Sahariana making

イタレリのサハリアーナ(イタリア カミオネッタ AS42)、組み立て中です。レジンのエンジンパーツ、同じくレジンのフィギュア2体、写真集が付いている豪華キットです。シャーシ下部はAB41と同じパーツですがそれ以外は新規起しのようです。(タイヤもAB41と同じ材質のゴム製で塗装は普通にできると思います)。プラスティックはリサイクルのせいかあまり材質はよくなく、細かい部品は注意が必要です。あと、シャーシの箱組みはすり合わせをよくしないとえらい目にあいます。まあ東欧キット経験者は問題なしと思われます。
(2006.10.22)

イタレリのサハリアーナ、組み立て中です。レジンのエンジンパーツ、着色しました。ボンネットは開閉選択式にはなっていないのでカッターで切断して開けます。エッチングはずっしりと分厚く、「これ、曲がるんかいな・・」と不安でしたが切れ目が入っているので容易に曲げることが出来ました(ジェリカンラック部)。シャーシ先端部は左右のパーツ、上下パーツの合わせ目で段差が出るので、パテで埋める必要があります。20mm機関砲は各部分が砲身の上下に連動して可動します。思ってたよりデカイです、これ。
(2006.10.28)



イタレリのサハリアーナ、組み立て完了です。説明書で、接着位置や方向がよくわからないところがあって、思いのほか時間がかかってしまいました。同封されている写真集が大活躍しました。車体後部両サイドの鉄板の位置も説明書では写真の位置なんですが実写はもっと上についています。(たぶんこれは取り外し可能なものなので自由に付けられるのかも・・)。後部座席も説明書どうりに接着したのですがやけに位置が高い気がします。注意点としてはエンジン部とシャーシを取り付ける支柱でしょうか。まずまともにはくっつきません。エンジンファンとベルトも同様でここはかなり工夫が必要でしょう。わたしは影響のない方のハッチを開けてごまかしちゃいました〜(最低)。でも組み終わったらやっぱかっこいいんですよね。追跡戦闘車みたいでしょ。
(2006.10.29)

イタレリのサハリアーナ完成です。ジェリカンはファレホでランダムに塗ってみました。シートも同様ファレホで塗装しています。ライト部は透明レジンを流し込んでみました。排気管部分がいまいち気に食わないので塗装し直す予定です。前輪のシャフト部の接着が甘かったのか、いきなりもげたのにはビックリ。せっかくレジンのフィギュアが付いているのでアイランド式の台を付けようと思っています。
(2006.12.23)

完成ギャラリーへ