SU-76i making

ドラゴンのSU-76i キューポラ装備タイプ 組み立てです。
「ここを切り取って下さい」という説明書を見て、ひっくり返りそうになりました。
のこ(職人気質)で切断し、前面のパネルに合わせて、削って調整しました。
(2017.5.31)

ボルトを削ぎ取って、貼り付ける作業って、何年振りやろか・・・・・
切り取ったボルトがどっかへ飛んで行かないかヒヤヒヤしました。
(2017.5.31)
組み立て完了です。
ヴィンターケッテ履帯を見せたかったのでフェンダーを一部切り落としました。
3号戦車でもなくロシア戦車でもない、不思議な形が面白い。
(2017.5.31)



簡易な地面を作りました。
ウッドフォルモに嫁が飲んだウーロン茶の出し殻と木工用ボンドに水を加えてネリネりしたものをお好み焼きのごとく台座に塗り付けています。
キャタピラの接地面が浮かないように注して盛り付けました。
(2017.6.10)

ジャーマングレーベースに冬季迷彩しています。
アクリル樹脂絵の具(ホルベイン アクリラ チタニウムホワイト)を薄めに溶いて、点々と筆を置いて塗りました。
全部で3回、重ね塗りしています。
乾燥後、無水エタノールを筆に付け、ドライブラシの要領で剥がしていきました。
スプレー技法はどうも自分には合わなくて、この方法が一番しっくりきます。
(2017.6.12)
ウォッシュ終了です。
ストレーキングクライムで汚しを塗って、所々にMr.ウェザリングカラー マルチホワイトで白を加えていきました。
(2017.6.20)



所々に暗い色を加えました。
足回りは・・・・コッテコテか
(2017.6.21)


汚しを追加しました。
もう少しインパクトが欲しかったので、スミ入れを濃くしました。
ストレーキンググライムに油絵の具のシャドウブラウンを混ぜ、凹部に塗り、エナメルシンナーで部分的に落としていきました。
キャタピラと地面にはウッドフォルモ+ウーロン茶の出し殻を水でゆるめたものを塗り付け、乾燥後にストレーキンググライム+シャドウブラウン+Mr.ウェザリングペースト ウェットクリアーを塗っています。
更に上からUVレジンを塗って、濡れた感じを再現してみました。
(2017.6.24)

完成ギャラリーへ