Noisy Leadership making

路面、側面とも目地埋め終了です。
石膏成分が表面に付いて、何度拭いても真っ白になってしまうので、結局、路面、壁面とも再度、レンガひとつづつ塗りなおす羽目になりました。あはは・・・・。
瓦礫は水溶き木工用ボンドで固めています。
(2014.10.2)
瓦礫用のレンガを作りました。
J'S WORKというメーカーのシリコン型を使いました。
ドフィックスに100均のポスターカラー(茶色)を混ぜて、ヘラで塗り込んでいます。
形は結構、雑なんですが、瓦礫用なので気にしません。
(2014.9.29)
汚し中です。
薄めに溶いたウォッシュブラウン(502アプタイルンク)を塗っては、すぐにキッチンペーパーで拭き取り・・を繰り返しています。
ストレーキンググライム(AKインタラクティブ)で流れた汚れを描いています。
(2014.10.3)
草を植えました。
麻ひもをほぐして、マットメディウムで植えています。
下草はマットメディウムを塗り、上からMaus Werx社のMaus Mix(秋)を振りかけています。
(2014.10.7)
フィギュアです。
9人すべてミニアートを使っています。
ヘッドも後ろ向き2名以外はすべてホーネットを使っています。
1名、ハゲから増毛。1名、腕を作成。それ以外はキットをそのまま使っています。
(2014.10.9)



前のページへ 次のページへ
コルクを使ってのレンガ作りは塗装するまで心配でしたが、コルクのテクスチャーがまるで石のようになって、返って良かったように思います。
目地も埋めたほうが良いですね。
なにより加工が容易ということが便利かもしれません。ただ、コルクの目が粗すぎると質感が変わってくるでしょうね。
(2014.10.7)
To the next target point (making)