Noisy Leadership making

土台の製作です。
路面電車の線路を作ってみました。線路幅はミニアートを参考にしています。
下にはプラ板0.3mmを敷いて、線路を固定しています。
(2014.9.10)
建物の組み立てです。
ミニアートの建物を参考に100均のスチレンボードを切り出し、2枚貼り合わせました。
コルクシートの2mm厚と3mm厚のものを使ってディティールを追加していきます。
コルクは柔らかいので今まで避けてきましたが、スチレンボードはサイドが使えないことと、レンガを罫書くとモールドがだるくなるので今回はコルクに挑戦することにしました。以前は粘土を引き延ばして、カッターで切断し、レンガを作ったこともありましたが、コルクはサクサク切れて、時間も労力も半分以下です。
ただ、塗装をした際の質感は未知なので不安は残ります。
(2014.9.7)
路面の製作です。
2mm厚のコルクシートを切って、貼りつけました。
マンホールと排水溝はミニアート製。
ジグソーパズルをやってる感じなので作業自体は嫌じゃないんですが、10時間くらいかかりました。
(2014.9.14)
壁面の製作です。
同じく2mm厚のコルクシートを切って、貼りつけました。
カットするときにランダムな幅に切りだして、貼った時に凸凹ができるようにしています。
側面を貼るときにはかなり作業に慣れてきて、上面は10時間以上かかったのに側面は2時間弱で完成しました。
やはりカットが、し易いので作業が楽です。
後は塗装でどういう質感になるのか、楽しみです。
(2014.9.17)
建物の塗装です。
トールペイント用のシーラーを塗ってからアクリルのフラットアースを全体にエアブラシ。
ライフカラーとヴァレホで筆塗りして行きました。
ちょっと色味がうるさくて、いまいち気に入らんなあ。
(2014.9.21)

(9/22・・少し塗り直しました。まあ・・・・・・こんなもんかと)
路面の目地を埋めていきます。
コルクを貼りつけた後、目止めにトールペイントのジョソーニャ クリアーグレーズメディウムを筆塗りしています
乾燥後、アクリル塗料(モデルマスター)をエアブラシして、目地にはドフィックスの壁補修材(室内用)を塗り込んでいます。
ある程度、へらで塗り込んだら、ウエットティッシュで余分な補修材を拭き取ります。

モデリングペーストも試したんですが、エマルジョンが多くて気泡が抜けずに使えませんでした。
石膏も試したんですが、定着の点で少し弱かったので却下
でも、壁集成材の石膏成分が拭き取っても白く出てくるので、これから塗装がどうなるか未知です。
(2014.9.24)
木を作りました。
手順は
@100均(ダイソー)のアートフラワー用アレンジワイヤー0.55mmを使って芯を作ります。
A木工用ボンドを全体に塗ります。
B幹はウッドフォルモを塗りつけ、乾燥前にへらで縦縞を付けていきます。
C枝にはドライフラワーを木工用ボンドでイモ付けしていきます。
Dウッドフォルモ+100均で買った園芸用「ピートモス」+木工用ボンド+水をかなりユルユルのペースト状にして、ドライフラワーと枝の繋ぎ目を筆で塗りつけて埋めていきます
E幹や枝の部分にもテクスチャーとしてDを筆で塗っていきます。
(2014.9.27)



前のページへ 次のページへ
To the next target point (making)