MARDER 3 Ausf H
 中口径対戦車砲の決定版として開発を進めてきた7.5cm対戦車砲Pak40の実戦化にともない、1942年5月、2号戦車をベースとするマルダー2とともに開発が指示されたもので、38(t)の生産に携わっていたBMMが開発を担当して作業が開始され、43年4月までに275輌が完成した。(「世界の軍用車両」(デルタ出版)より抜粋)

 ビネット第3弾、完成です。この車両は個人的に好きな車両なので頑張って仕上げました。満足度80%くらいでしょうか。今回はスミイレだけでウォッシングはやってません。ほんとは映画のタイタニックみたいに後ろで支える将校みたいなキャラがほしかったんですが、ミニコントになるのでやめました(笑)
(2000.7.17 完成)
製作記へ