Marder2 (TAMIYA) making
タミヤのマーダー2、組み立て完了です。
え?なぜにタミヤのマーダーって?
それはあの「ひげおじさん」のデカールを貼りたいからです。
あのタミヤの箱絵が子供の頃から印象に残っていて、マーダー2=石炭泥棒という方程式が出来てしまってます。
タミヤのマーダー2はモーターライズのために大きくなった2号戦車のシャーシをそのまま流用してるので幅が広いらしいです。
ふ〜ん。
(2007.10.23)

横から見た絵。トランジスタグラマな車体!

さすがに古いキットなのでクランク等の工具がシャーシにそのままモールドされていたり、無線機もラックだけがあったりとなかなか愛嬌があるキットです。早く石炭泥棒貼りた〜い!
(2007.10.23)

割り箸で岸壁作っちゃいました!
結構使える身近な素材!

土台製作途中@です。
最初は土を盛り上げて乗せるだけのつもりだったんですが、気づいたらこんなになっちゃいました。
岸壁は割り箸で、土嚢はタミヤの速乾パテで作っています。
バリケードは実写真で見たものを参考に作ってみました。
水面はどうしよかいろいろ迷ったんですが今回は粘土で波を作って、クリアで塗装しようと考えています。
うまくいくか・・・・不安。
(2007.10.28)
紙粘土で波製作初挑戦!ちと不安

土台製作途中Aです。
塗装5割方完了です。
割り箸で作った木の部分は、タミヤのカッターノコで木目を付けているので、ささくれをピンセットで掃除してから、塗料がしみ込まないようにプラ接着剤を塗って、目止めしました。
タミヤアクリルのフラットアースを全体に吹いてから、木の部分等エアブラシでできるだけ吹き分けます。
スミイレとドライブラシをしましたが物足らないのでさらにスミイレとドライブラシ&汚し塗装する予定です。
(2007.10.30)

土台製作途中Bです。塗装8割方完了です。水面はアクリルガッシュのオリーブグリーンを塗って、油絵の具で濃淡を付けました。なにやら底なし沼の様になっています(汗)。さて、これが水面に見えるようになるのか・・・・不安じゃ。
(2007.11.2)


基本塗装完了です。ガイヤノーツで塗装しています。なにやら水玉パンツの様な迷彩です。
ガイヤノーツなんですが、使っていて思うのはクレオスラッカーに比べて、エアブラシの際に塗料の薄め具合がシビアでないような気がします。溶剤にリターダーが入ってるからかも知れませんね。
 この石炭泥棒のマークを貼りたかったのですが、古いデカールだったのでドキドキものでした。
おっさんのマークはうまく行ったのですが、十字マークはシワができてしまい失敗。
剥がしてペーパーがけして再塗装して、カルトグラフを貼り直す羽目になりました。
とほほ・・・。
(2007.11.4)

こいつが石炭泥棒だ!
下着泥棒ではない!


塗装途中です。最近はペトロールを使うのがもったいなくって、エナメル溶剤で油絵の具を溶いてます。ビンボ〜。
左半分がうまく行ったのに何故か右半分がうまく行きません。何回やってもやり直し・・・・。日を変えてリベンジしなくちゃ。(2007.11.4)


塗装完了です。
マーダー2、
かっこいい!
ぜひドラゴンのマーダー2も作りたくなってきました。
(2007.11.7)



なんとタミヤのマーダー2は
1975年発売
なななんと
30年も経ってます!

これが1,500円で作れるんだからすごいなあ。
次はフィギュアと問題の水面です。
早く次のが作りたい。
(2007.11.7)


パーツはジャンク品、別名
模型墓場

から持ってきました。(成仏、成仏・・・)
装備品の取っ手は真鍮板をはさみで切って加工してます。

ドラム缶はタミヤの
塗装済みセットを使用。
整形する手間も省けるので常時、ストックしてます。

これ、便利!!

キャタピラは
エアブラシ
で出来るだけ塗り分けたほうが効率的かつ綺麗なのだ。
結構、塗りわけできるものだなあ。


完成ギャラリー

石炭泥棒完成だぁ!