M8 自走榴弾砲 (タミヤ)製作記
M8 Howitzer Motor Carriage (TAMIYA) making
 タミヤのM8 自走榴弾砲、組立て完了です。荷物はバーリンデン、キャタピラはAFVクラブのT16を使用。取っ手やハッチヒンジは真鍮で作りました。(砲塔のフックは伸ばしランナーを曲げて付けてみました)。フィギュアはキットのものにドラゴンのヘッドを付けています。今回は新しい塗料の実験を兼ねて、さくっと行きたいと思います。
(2007.1.25)
 オリーブドラブにイエローを混ぜて明度を上げ全体に、さらに白やダークイエローを混ぜて明度を上げて、上面に吹きました。なんだか意味の解らない設定になってきましたがさくっということで・・・・。フィギュアがなんだか「いや〜なんか最近、下腹が出てきてねェ」って聞こえてきそうです。
(2007.1.28)
 土台製作です。ついでに電柱と草を植えてみました。草は100円ショップで見つけた髭剃りブラシです。豚の毛で出来ており結構使えます、これ。今度行ったら10本買お(どんなけヒゲ剃んねん)。
(2007.1.31)
 車体も基本塗装完了です。装備品はファレホで塗っています。これからがいよいよ本番です。
(2007.1.31)
 
 土台、車輌とも塗装は50%の段階。これから陰影やハイライトを描き込んでいく予定です。草はヒゲ剃りブラシだけでは直毛で寂しかったので、違う素材を少し足してみました。車両はあまりドライブラシはしないのですが、地面等は激しく擦る予定。
(2007.2.6)
 新しい塗料を使った試作のつもりでしたが、結果いつもの油絵の具による仕上げとなってしまいました。いつも写真を撮ってから修正点等に気づくのですが、砲塔横のグローサー(泥や砂地にキャタピラに付けるアタッチメント)が黒々しすぎなので修正せねば・・・・汗
(2007.2.9)
 土台とフィギュア、完成です。地面はタミヤアクリルのフラットアースをラッカーシンナーで薄めて、草以外の全体にエアブラシしてから、アクリルガッシュのグレイッシュベージュでドライブラシ、ハイライト部分は油彩(ネープルスイエローフレンチ等)で強調してみました。乾いた土の部分の質感が欲しかったのでパステルのサンドをペトロールで溶いたものを塗っています。電柱はフラットアースの下地にアクリルガッシュのグレーでドライブラシして、油彩のローアンバーでウォッシングしました。
 
こんなので遊んでみました↓
塗装的 ビフォーアフター 
 フィギュアはファレホで下地を塗り、油彩で濃淡を付けました。ちょっと首が短すぎたのか寒そうに見えます(結果オーライ・・・か)

完成ギャラリーへ