M44 TAS making


塗装は発色を考えて、まずサーフェイサー(ガイアノーツサーフェイサーエヴォ ホワイト)を吹きました。裏面や影の部分にMrカラーのマホガニーを吹きつけています。
(2015.8.28)
ホビーボスから発売された、ハンガリーの重戦車「44M タシュ」です。
ロシアのT-34に対抗できるハンガリー軍初の重戦車ですが、工場が爆撃され、結局開発も中止された戦車とのこと。
形状はドイツ軍のパンターを彷彿させるフォルムで、精悍なシルエットが特徴的です。
キットの内容ですが、一体型に成型されたシャーシ、エンジングリルはエッチングパーツにて再現。履帯は、1枚づつの接着連結式になっています。
パーツ数は決して多くないので、組み立て自体は数日で組みあがると思います。
組みあがった姿はパンターを更に進化させた様な形状で、かっこいいですね。
(2015.8.24)

ベース塗装はMr.カラーカラーモジュレーションセットのダークイエローを使いました。
私は明るめの塗装が好みなのでハイライト(1)を全体に吹きつけ、パネルごとにマスキングしてハイライト(2)を一方向に吹きつけています。
更に白を加えたものを端の10%程度に吹きつけて、陰影の差を出しています。
反対側にはシャドーを10%程度、吹きつけています。更に突出しているパーツにはヴァレホのライトフレッシュを筆塗りしています。
(2015.9.1)


迷彩を塗りました。
非常に細い線なので、エアブラシの圧を下げて、塗装図を参考にしながらグリーンを吹いて行きました。
(2015.9.4)
完成ギャラリーへ