荷物の製作です。
ちまちまちまちま作ってたら、エライ疲れました。
ドラム缶がキレイでしょ

(2010.4.29)






基本塗装完了です。
う〜ん・・迷彩のパターンが実車と何か違うなあ・・・・・
結構、写真撮ってから気づくって多い(汗)
ちと修正しよ

(2010.4.8)
ただ、サーフェイサー・・・・吹いただけです(笑顔)
最近、サフ
(ガイアノーツのサーフェイサーエヴォが楽しくて・・・病気でしょうか・・・・・病気ですね。
画像も大きくしてしまいました、サフ吹いただけなのに・・
わしだけかなあ・・・・・サフ好きなん

屋根はまだ接着してません。
ヘッドライト部分は
ブルタックを鼻クソのように丸めて、マスキングしています。
途中、バックミラーがもげました。ここ、なかなかウイークポイントです。
ああ、この太いタイヤで轢いてほしい・・・(うそ)

(2010.3.23)
組み立て完了です。
結構時間がかかってしまいました。
車体固定のためのビス受けをシャーシに取り付けました(右下画像)
ヘッドライトは、くり貫いてアルミホイルをプラ板に付けて裏から貼り付けています。
いや〜、イタレリはいいです。
楽しく組むことが出来ました!!

(2010.3.22)
 組み立て途中です。
いや〜、久しぶりの
ヒケとダボ埋めのオンパレード、楽しいなあ(変)
グレージングパテと光硬化パテが大活躍です。
グレージングパテは早く乾くし、硬化後の硬さも比較的柔らかく、サクサク削れるのがいいですね。
タイヤは
6輪がすべて接地するように、まず外側の4輪を接地するように接着し、乾燥後に真ん中のタイヤを調整し、接着しました。
う〜〜ん、組みあがっていくとメチャかっこいい!

(2010.3.19)
最近のトラックの新作リリースはお盛んで、それまでトラックものに興味があまりなかった自分も、ズベズタのL4500マウルティアを見て、強力な引力に吸い寄せられてしまいました。
また、今後のラインナップであるIGBモデルのアインハイツディーゼル6輪統制型トラックやファインモールドの九四式六輪自動貨車を見て、「これはまつりや、まつりをしなければ・・」と発作が起き、トラックまつりなるものを始めてしまいました。
トラック万歳!グットラッ〜〜〜〜〜〜ック!!(寒)

トラックまつりのお題、イタレリのM-923組み立て開始です。
トラックはタイヤが命。このいかついトラックには凶悪なタイヤが必要と思ったので、珍しくアフターパーツを取り寄せてみました。
オードナンスモデルのミシュランタイヤ!お値段2,625円。キットとあまり変わらないお値段ですが(汗)、ここは足回りのおしゃれということで奮発してみました。(右下画像の右がキットのもの、左がオードナンス製)
シャーシは結構パーツ分割されていて、強度に若干の不安が残りますが、大丈夫でしょう。

(2010.3.16)
M-923 A1(ITALERI) making
ウォッシング完了です。
(油絵の具のローアンバーを使用)
やっぱ、
スミが入るとキリッと引き締まりますね。
次はフェーディングの作業に入ります。

(2010.6.20)

次ページへ
エヴォの白をぜひ出してほしいエヴォ
デカールの余白が・・・
修正せねば
箱は嫁様が心を込めて作られた・・・
フェーディングって・・・汗
褪色って言え〜〜
ビバ、イタラエリ!
M-923 A1 (ITALERI) making