LAV-25
デトロイト・ディーゼル製6V53Tターボチャージャーエンジンを動力とする。前4輪を使って回頭するが、走行に使う駆動輪は全8輪または後4輪のいずれかを選択できる。LAV-25は水陸両用車であり、上陸作戦中の最大速度は約12 km/hである。水上航行能力があるものの、海など造波抵抗を受けない環境に限られている。陸上での走行速度は8輪も4輪も共に約100 km/hを出すことができる。しかし、8輪駆動の場合は燃費に影響をおよぼす。LAV-25はM242 ブッシュマスター 25 mm 砲と2基の7.62 mm 機関銃、2基の4連装発煙グレネードが標準装備である。乗員は3名で、指揮官(Vehicle commander)、操縦士、砲手から構成されている。これと兵員6名の他、戦闘機材を搭載できる。LAV-AD(Air Defense)は25mmガトリング砲1基と4連装スティンガー対空ミサイルランチャー2基を装備した対空装甲車
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

イタレリのLAV 25 AIR DEFENCE 完成です。
ガラスの部分が白くなりすぎたのでコンパウンドで磨いて修正しました。
フィギュアはトランペッターのものを使用しています。




製作記