ドラゴン IV号駆逐戦車 L/70(V) ラング w/ツィメリットコーティング 1944年8月生産型 完成です。
ウォッシングはウォッシュブラウン(502アプタイルンク)をエナメルシンナーで薄めたものをサッと塗り、すぐにキッチンペーパーで余分な絵の具を拭き取っています。
乾燥後、スミイレしていきます。タミヤのスミイレ塗料(ブラック)を皿に出して、エナメル溶剤で濃度を調整しながら行いました。油絵の具のブラックより粒子が細かいのか、汚く滲むことも少ないように感じます。乾燥後、はみ出した部分をエナメル溶剤をつけた筆で修正していきます。
チッピングはヴァレホのブラウン系を使用しています。大まかな部分はスポンジを使いポンポンと押すようにつけていきます。細かい部分は筆で塗っていきました。
雨だれはAKインタラクティブのストレーキンググライムを使用。ホビーショーでMIG氏が実演していた作業がすごくヒントになり、それ以来愛用しています。AKインタラクティブにはこのほかにもダストエフェクトやオイルの汚れ用もあり、簡単に、それでいて複雑な表現が出来るので今後、積極的に取り入れて行きたいと思います。
(アーマーモデリング誌 2012年3月号に掲載されました)
(2012.3.30)







製作記