ホビーボスのT-20 コムソモレッツ 1938 完成です。
今回、製作するにあたって、インターネットでいろいろ検索していると、フィンランド軍が3.7cm 対戦車砲 Pak36を牽引している写真があったので参考にしてみました。3.7cm 対戦車砲 Pak36はタミヤのキットを使用。フィギュアはタミヤの3号突撃砲G型 “フィンランド軍”のフィギュアとミニアートのドイツ兵を改造して使用しました。ヘッドは3体ともホーネットを使用しています。襟を少し小さくし、帽子のつばも小さく削りました。
肩からたすき掛けしているベルトはエポキシパテで再現しました。車両にフィギュアを自然にフィットさせる作業は結構、手間がかかりますが、ここが自然に表現できると仕上がりもかなり変わってくるので慎重に作業しました。手首や関節で切断して、車両とフィットさせていきますが、この際、ハイパーカットソー0.1は非常に有効で、最近愛用しています。軽く引くだけでスパッと切断することが出来て、削られる部分も非常に少なく、手首やひじの角度を変えて車両とのフィットを見ながら接着しています。ビネットの土台は100円ショップで買った木箱を利用。ひっくり返して、枠木を接着しました。
(2016.4.28)
(アーマーモデリング誌 2016年4月号に掲載されました)



製作記へ