2016.3.25
ようやく完成しました。
今回は履帯、砲身とアフターパーツを投入してみましたがモデルカステンの履帯はだいぶ苦労しました。
ティッシュを使って五分ほどで作ったアンテナの旗が気に入っています。ターゲットにされるとのことで途中から付けなくなったみたいですが絵になるので付けてみました。
下方からの写真だとこの車両でも迫力があると思います。
ウェザリングはクレオスのウェザリングとファレホウォッシュです。


皆様からのコメントです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-color さん
完成おめでとうございます。
私も投げ出したカステンがありますが(何回も)、
やはり努力は報われますね。緻密で自然な弛みはそれだけで美しいです。
フィギュア、何だか性格まで表現できているように感じます。
これは素晴らしい。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。お疲れ様です。
この独特のマルタ石垣迷彩は、実車写真を見るとパターンは千差万別で、それぞれ、おそらく乗員が適当に塗ったのだと思うのですが、
ごく大まかに分けると、ランダムな石積みと、ある程度水平方向を意識した四角い石積みの2種があるようで、1-colorさんのこの作品は後者ですね。
この塗装の場合、「いかにも手塗り感」が重要だと思うのですが、
あまりにもパターンが雑すぎると作者がヘタなだけに見えてしまうし、整い過ぎるとそれらしくなくなってしまうし……。
その兼ね合いが難しいところですが、1-colorさんのこれは、そのあたり、ちょうどいい具合ではないかと思います。
なんというか、乗員がてんでに塗り始めて、
「ちょ、オマエのとこ、それ石が小せえよ!」
「いいんだよ! お前のほうこそ大きすぎだろ!」
「ああ、ほら、ここんとこナナメになっちゃったじゃないかよ」
なんて会話が聞こえるような。
ちなみにこの座っている車長?のおっさんは、ニヤケ具合からして、
アバウトに石を大きく描いたほうですね(笑)。
改めてよく見ると、台座のネームプレートの入れ方もちょっとオシャレですね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
自然光の下で撮影すると砂漠の強烈な日差しっぽく見えます。
フィギュアも味のある表情と日に焼けた感じがしてとても似合ってますね。
このタイプのカステン履帯は小さい上にやたら枚数が多くて本当に大変そうです。
でも苦労した甲斐があって微妙な緩み感がリアルですね。
石垣迷彩もかなり根気とセンスがいる作業だと思いますが非常に見事にまとまっていると思います。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
難度高めのキット、カステンKシリーズの中でも一番難物のキャタピラ、さらにこの変態的(笑)迷彩を全てクリアされたのは本当に素晴らしいです。
フィギュアも、まるでセットのように上手く馴染んでいますね。お疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
追記。
ちなみにオジサンは、この迷彩を見ると、ちょっと
「ジャ……ジャミラ……?」
と思ってしまうのです(関係ない話で申し訳ないです)。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
車種といい、迷彩といい、とても通好みの作品ですね。この迷彩を完成させるとは、愛を感じます^_^
フィギュアもいい雰囲気。1人のフィギュアで空気感がでる好例ですよね。いつもフィギュアまで手が回らない私からはうらやましい限りです。
余談ですが、私はこの迷彩をみると昔アーマーモデリングでみた平田英明さんの寅さん柄迷彩タイガーを思い出します。あれ、カッコよかったなぁー
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
リラックスしたポーズに不敵な?笑みを浮かべたフィギュアが良い雰囲気ですね。
フィギュアの彫刻が良いとしても、こんな風に塗装で自然な表情を浮かび上がらせるのは難しいと思います。
車両の迷彩ともどもお疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労様です!
このキット、作りましたが結構大変だったと思います
増して、キャタも細かそうですし・・・
でもそんなことを微塵も感じさせない仕上がりで、この迷彩も相まって素敵な作品になりましたね
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
この作品、初めて見るパターンの迷彩に「ほぉ〜♪」と思いましたが、
なんといってもフィギュアですねぇ〜
私にはフィギュアの腕に外人特有の「ちじれた腕毛」(スネ毛の腕バージョン、っていうのでしょか)があるように見えました!
しゃれたタイトルプレートも素敵です。
お疲れさまでした
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!珍しい迷彩塗装、バッチリ決まってますね!!
個人的にはマフラーの塗装にも惹かれました。自然光が効いてるのかな?
フィギュアは車輛へのフィット具合も素晴らしいです!ベースも作品への愛が感じられて素敵です!!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。細かい部品が多い上にカステンのキャタピラでは難行苦行です。
それを乗り越えての完成が素晴らしいです。珍しい迷彩もうまくまとめられ、
フィギュアも存在感があって、小さくても立派な作品ですね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
祝!完成おめでとうございます。
この軽戦車コンペで皆さんの作品を見ていると、小さいくせにゴチャゴチャとディテールが多くて面倒臭いのに、
ちゃんとフィギュアを付けて、これまた面倒臭そうな迷彩を実に上手く描いていること(笑)。
1-colorさんの作品もこれまたレアな迷彩をきっちり描かれたものです。
かば◎さんとは違って、私は「瘋癲の寅さん」を思い浮かべました〜。
御疲れ様でした!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
>1-colorさん
完成おめでとうございます。履帯を含めた厄介な足廻りや車体へのリベットなどの追加工作および線描きの大変そうなマルタ迷彩など苦労されただけあっていいものが出来上がりましたね。
また撮影の方も屋外とは「やられたー。」と思いました。ただ、普通に被写体との距離を近くした画像が一枚欲しかったところです。(旗を入れるとどうしても小さくなってしまいますが…。)とはいえ3枚目と6枚目の下からのパースの効いた画像は迫力がありますし、4枚目の画像は撮った角度や肌色の質感が良いだけにとてもリアルだと思いますよ。お疲れさまでした!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この迷彩パターンの軽戦車Mk.6の作例って、正直 見るのは初めてです。
やっぱり、塗るのが面倒だからでしょうね(私だったら緑系の2色迷彩に逃げます)。
「現地で手作業で塗った感じ」がリアルですね。
金属バネを使った足回りは組み辛いという噂ですけれど
カステンともどもキッチリと仕上がっていて
軽戦車の脆弱な雰囲気が出ていますね。
そしてリラックスしたオッサン(喫煙中?)がナイスですね。
地中海でのんびり・・・という感じ?
>ジャミラ
トレーナーやセーターで、首を通さずに顔だけ出して
「ジャミラ!」とやるのが昭和のお約束ですけれど
ジャミラ回を実際に見ると、あんまりふざける気にならなくなったり。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
細かい足回りの確実な組み付けと履帯のたるみ具合が、軽戦車の雰囲気を醸し出し、決まっていると思います。
迷彩も、こういうパターンは一発勝負的なところがありますが思い切りやればなんとかなることがわかってきましたが、1-colorさんはどうでしょうか?
こういうパターンの塗装は緊張しますね。でも、仕上がった時の嬉しさは…ですよね。
また、展示台のネームプレートのアレンジ、上手く空間を利用されており、とても参考になります。
単品作品が多い私も、この手法をいつか使ってみたいと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
やはりこの迷彩塗装に目が向きますね。
バランス良くまとまった感じで、とてもキレイだと思います。
汚し塗装も控え目で、基本塗装が生きていますね。
フィギュアのポーズも自然な感じでカッコいいです!
お疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この迷彩柄と砲塔上に添えられたフィギュアから
この戦線の雰囲気が伝わってくる
作品だと思いました。
基本塗装の美しさを生かした仕上げ参考になります。
(自分はいつも泥だらけにしてしまいまるで泥団子のように戦車が変貌を遂げてしまう(笑))
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます!
このキャタピラは購入しようか悩んでいましたが、苦労に、見事にこたえてくれるのが証明された気がします。
難しい迷彩もキマッてます
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-colorさん、完成おめでとうございます。
下方からの画像、最高にカッコイイです。
この迷彩はマルタ石垣迷彩っていうんですね、この呼び方を初めて知りました。
凄く根気の入りそうな迷彩ですね。
フィギュア自信があるだけ凄いと思います。表情が良いですね。
ベースのタイトルプレートもドストライクです。
いつも、ベースやタイトルプレートは悩むんですが、こんな感じのベースが作れたらなぁって思いました。
今度真似させてもらいますね。
完成お疲れ様でしたm(__)m
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
石垣迷彩がすごいです。手書き感があって、なおかつスケール感もある、うますぎます。自分なら、最初から避けてしまいそうです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら完成おめでとうございます!
前のスレでも描きましたが、車長の表情が本当に良いですねぇ。
石垣迷彩も絶妙のバランスで、見ていて飽きませんね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-colorさん、完成おめでとうございます。
この特徴的な迷彩カッコいいですね。
皆さんそれぞれこの迷彩を見て、さまざまな事を連想されているようですが、
私は真先に昨年のスミコンでの1-colorさんの作品の石畳を連想しました。
経過報告時に塗装要領を教えていただきましたフィギュア塗装の肌の質感が素晴らしいです。
顔の表情が経過報告時に比べ、穏やかになったように見えるのですが撮影状況(角度?)の違いで変わったように見えるのでしょうか?
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
迷彩のバランスが凄く良いですね!
絵心がある人じゃないと、ここまで綺麗には描けないと思いました。
そしてフィギュア!
凄く格好いいです!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
メッセージ遅れてすみません。
細かな迷彩素晴らしい仕上げになりましたね〜
以前にこの系列の戦車作りましたがアイボリーとブルー系の塗り分けの迷彩しかできませんでした。
フィギアーも完成度良いですね〜私は苦手なので到底できません〜
完成お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
フィギュアのポーズと表情良いですね!性格まで伝わりそうな雰囲気があります、車両の迷彩もバランスが良くセンスの良さを感じる仕上がりです、製作お疲れ様でした!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

No.8 1-color さん
Vickers Light Tank Mk.Y C