Jagdtiger
ヤークトティーガーはエレファントから装備転換された第653(重)駆逐戦車大隊と、1945年2月6日に編成命令が出された第512(重)駆逐戦車大隊に配備された。
第653大隊はアルデンヌの戦いに投入されることになっていたが、移動のための列車の確保が遅れたり、移動途中で次々に故障するなどのトラブルにより、結局参加できたのは僅か3輌であった。
一方、第512大隊は、ルーデンドルフ橋(通称・レマーゲン鉄橋)を渡ったアメリカ軍が築いた橋頭堡への攻撃に参加、しかしヤークトティーガーは少数ずつバラバラに投入されてしまい攻撃は失敗に終わった。同大隊は後にイゼルローンの街でアメリカ第1軍に降伏し、武装解除された。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

ドラゴンのヤークトティーガー(ヘンシェルタイプ)、完成写真をギャラリーへアップするのを忘れてたので、写真撮り直しでアップしました。
去年の関西AFVの会(2007年)へ持って行ったきりで、ほったらかしになってましたが、今回一掃整理のため出陣です。

製作記