ベースの製作です。
ミニアートのITALIAN VILLAGEを使用しました。
ベースもセットなのでパカパカっと手軽に背景が出来ちゃいます。
(緑の部分はグレージングパテで隙間を埋めている部分です)
ベース部分は車両を固定する必要があるため、裏から板を貼り付けています。
立ち上げ部分はファルカタ材で組み上げました。

(2014.1.12)
Blowin in the Wind  making
ベースの土の部分はウッドフォルモを盛りつけました。
ドリルで数か所、穴を開けて、乾燥後に剥がれないようにし、ベースに木工用ボンドを塗って盛りつけています。
窓の部分は木を張り合わせて作りました。
(2014.2.15)
リッチモデル ユニバーサルキャリア Mk.1 車両完成です。
非常に細かいディティールのおかげで塗装映えしたように感じます。
(2014.2.17)


前ページへ  次ページへ
Blowin in the Wind (making)