イタレリのベルゲパンター完成です。
この車両はずっと作りたかった車両で、今回イタレリ作くせり2014で思い切って作ることができました。
メカニカルな車両のため、組み立てに覚悟してましたが、キット自体はヒケはあるものの、パーツの合いも良く、複雑な構造であろうワイヤーウインチ部分もプラのみでうまく表現してありました。
キャタピラとエンジングリル、装備品を若干変えた以外、すべて素組みです。
汚しは油絵の具、AKのストレーキンググライム、クレオスのウェザリング塗料、ライフカラー、ヴァレホ、鉛筆etc使っていますが、最近は油絵の具を使った後、そのままの筆で水性を使ってみたり、もうぐちゃぐちゃに・・・・・。
念願の車両が完成して、感無量です。
やっぱイタレリ最高!




次のページへ