Bergepanther  making


イタレリのベルゲパンターです
キャタピラはブロンコの初期型を使いました。(お値段2300円とお買い得)
パチパチとはめ込むだけで可動します
起動輪はツメが合わないので切り取った後、ツメだけ後で接着しています
キャタピラは右82枚、左83枚でした。
(2014.12.13)

9割方、組みあがりました。
パテの使用頻度が多くて、乾燥に時間をかなり取られてしまった。
グレージングパテ、大活躍。
せっかく買ったエッチングのエンジングリルのサイズが合わなかったので仕方なく真鍮メッシュを切って貼りました。
装備品はワイヤーカッター(ドラゴン)、スコップ(タミヤ)以外はキットのものを使っています。
フロント部分にエポキシパテで溶接跡を追加しています。
ほぼ素組みですが、これだけメカメカしい感じが出るって凄いなあ。
(2014.12.21)


組み立て完了。
アームのチェーン部分は交互に穴が開いていなかったのでピンバイスとデザインナイフで開けました。
エンジンハッチは開けたいところなんですが、アームバーが上に来るので閉めようと思います。
囲いや木材は木目が入っているのですが、アレレな感じだったのでエッチングソーで追加しました。 
パンターは好きじゃないけど、これはかっこいい!
(2014.12.23)



ただサフを吹いただけですが・・・・
最近、塗料の撹拌が面倒なので塗料のビンにパチンコ玉を入れて、塗装前に振ってすぐに使えるようにしています。
・・・・が、ビンを振った途端、底が抜けて作業台がサフの海に。
とんだクリスマスになってしまいました(汗)
(2014.12.25)


ガイアノーツのダークイエロー(2)をベースに塗りました。
冬季迷彩がほとんど剥がれてる様を出したかったので、AKインタラクティブの剥がれ液(ヘビーチッピング)をエアブラシし、アクリルガッシュの白をアクリル溶剤で溶いたものをエアブラシしました。
剥がれるところと剥がれないところの差が激しく、なかなか剥がれないところは結局アルコールで無理やり落として、再度アクリルガッシュを追加したりしています。
(2014.12.30)




完成ギャラリー(車両)へ
インテリアのパーツです。
ウインチ部分等、思ったより良く出来ていて、このワイヤーの再現も頑張っています。
まあ、ヒケ等は多々見受けられるので、修正は必要ですが・・・
(2014.12.16)
Bergepanther (making)