BT-5 (イタレリ)製作記
BT-5 (ITALERI) making
 でろり笠松氏よりいただいた馬蹄型砲塔(フランシーヌモデル)を搭載して BT−5、製作開始です。フランシーヌモデル、いいっすね!ゴキゲンです。部屋中、香ばしいレジンの香りが・・・・・・・
後部のエンジン上部のカバーを何も考えず貼りつけてしまいましたが、最低ここはメッシュに作りかえるべきでした。プラスチックの塊になってしまった・・・・はははははは(泣)
(1999.10.12)
 組みたて完了です。こうして見てみると、わたしの技術&合いの悪さで車体がえらい事になってます(笑)。今回は前方ハッチから戦車兵が覗いているようにしたいので、車体内は緑で予め塗装しました。あっ、キャタにマジックで数字を書いてあるのが写ってしまっている(笑)。わたしは切り離してわからなくならないように、よくこうして部品にマジックで番号をいれてます。
(1999.10.15)
 砲塔部(フランシーヌモデル笠松氏作)がやはり光ってますね。鉄の冷たさが伝わってくるような鋳造部の表現。それにくらべてハッチ部裏の素状態、恥ずかしい・・・・・・ 
 基本塗装完了です。ロシアングリーン1と2を混色しエアブラシしました。 コケが生えたみたい・・・笑
(1999.10.31)
完成品ギャラリーへ