blitzkrieg 1940  making

完成ギャラリーへ

スミイレした後、AKインタラクティブのストレーキンググライムで雨だれを描きました。
次はもう2段階ほど、汚していきたいと思います
(2013.10.17)

明るいグレーでチップを描き込み、油絵の具でウォッシュしました。
足回りはソミュアと同様、アクリルで土色を吹いて、アルコールで落としています。
次からは暗い色でグッと締めたいと思います。
(2013.10.14)

ベース塗装終了です。
なんだか似ている戦車を先日作ったような・・・・・・・・
しかし、面が多すぎて、吹き分けに5時間くらいかかりました。
塗料はラッカーのブラックグレーを使用しています。
(2013.10.13)

B1bis (ドイツ仕様)組み立て完了です。
な〜〜〜んもディティールアップしてません、キットのままです。
でもキャタピラは薄く削ったほうが雰囲気出るかも。
B1-bisを組むのは今回で2回目。さすがタミヤ、安心印です。なによりも組んでて楽しい。
タミヤのなかではこれとマーダー3は名作キットですよね
リベットといいシャーシの凸凹といい、これは塗装映えしそうな感じ。
ドイツ軍仕様として砲塔上の車長用ハッチや車体前部のコンクリートブロック、工具類やジャッキ、釣り上げ用アームが追加されています。
車体前部のコンクリートブロック(画像小)ですが説明書にはダークイエロー(迷彩)塗装と記載があり、ジャーマングレーがあったかどうかは不明ですが、ジャーマングレーで行きたいと思います。
(2013.10.12)
B1bis German army (TAMIYA) making