2号戦車F型 (タミヤ)製作記
Pz Kpfw 2 Ausf F (TAMIYA) making
 タミヤの2号戦車、また組んじゃいました。フェンダーの淵を薄く削って、ジェリカン積んで・・・までは良かったんですが、色気づいて砲塔の溶接跡を再現、これがオーバースケールとなり慌てて削っちゃいました(あほ)。まあ、いろいろやってみるのはいいことだということで・・・汗。付属のポリキャタはさすがに年代を感じたので、アランのキャタを引っ張り出して履かせました。あ〜、やっぱいいですね、子供の頃に作ったキットは。説明書の「綿を貼り付けて迷彩塗装する」というところが子供心にインパクトありまして、強烈に記憶に残っております。綿、買ってこよ。(2005.8.26)
 Pz Kpfw of TAMIYA In 2, once again, it put together. It shaved a fender thin and it loaded a gasoline can and it reproduced, but it was flurried next to the exaggerated scale and it reduced the welding trace of the gun turret. The caterpillar made wear Alain's caterpillar. The place " to paint the cotton " of the manual " in the camouflage by pasting it " is in the impact in the childish mind and is strongly left in the memory.
 タミヤの2号戦車、ベース色(クレオスラッカーのダークイエロー+ホワイト)を吹きました。さあ、やるぞ!と思っていたらなにやらドラゴンからマーダー2の発表が・・・。むむむ、これは2号戦車が出るなあと。禁断の2号戦車系列についにドラゴンが〜〜〜〜〜〜。ちょっと琵琶湖の鮎とブラックバスを思い出してしまいました。むむむむ・・・。(2005.9.23)
 It blew Pz Kpfw2 of TAMIYA, a base color ( the lacquer Dark Yellow + white ). OK, there was releasing of murder 2 from what and Dragon if doing and thinking that it does!. The No. 2 tank seems to come out about this.
 タミヤの2号戦車、塗装経過です。タイヤはアクリルガッシュ、キャタはクレオス水性アクリル、ジェリカンはファレホ、ドライブラシはガッシュとバラバラです。(っていうか、思いついたままです)次回はウォッシングをします。(2005.9.26)
 It is Pz Kpfw2, the coat elapse of TAMIYA. Apart the tire with acrylic fiber gouache, apart the caterpillar with the aqueous acrylic fiber, apart gasoline can with vallejo and apart the dry whisk with gouache In the next time, it does Washinging. 
 タミヤの2号戦車、ウォッシング完了です。タミヤエナメルの茶+黒(茶が多め)を全体に塗り、20分乾燥させて、エナメル溶剤を浸けた綿棒で,(残そうとは意識せずに)拭き取ります。次にタミヤエナメルの茶+黒(黒が多め)をボルトや凹んだ部分に乗せるように流し込み、乾燥後、綿棒ではみ出た部分を拭き取っていきます。最近、お会いする方に、「塗装の参考にHPを拝見してます」という非常にうれしいお言葉をいただいたりします。関西AFVの会でもお声をかけていただく機会が増えてきました。そういう時「あ〜、長い間やっててよかったなあ」と救われる思いがします。今回はできるだけ判りやすく分解してアップしております。次は油絵の具による着色です。(2005.9.26)
 It is Pz Kpfw2, the Washinging completion of tamiya. It wipes up without being conscious when painting tamiya enamel tea + black ( the tea is rather many ) the whole, and making dry up for 20 minutes and it will leave it with the cotton by which enamel solvent soaked. Next, it wipes up the part to have poured to give the tamiya enamel tea + black ( the black is rather many ) a lift at the bolt and in the hollow part and for the cotton to have stuck out of it after dry. We are capped with the word to be glad about in the emergency " to be reading a HP to the reference of the coat " to meeting recently. This time, it is rising, resolving with to understand as much as possible being easy.Next, it is to be colored by the oil paint.
 タミヤの2号戦車、汚し塗装完了です。油絵の具の黒、茶、白等を色合いを見ながら着色していきます。アップして見ると粗がよくわかりますね(汗)。もう少し手を加える必要ありです。キャタピラと装備品を塗装して、気になる点を修正すれば車両は完成です。(2005.9.30)
 It is tamiya Pz Kpfw2, completion of the coat of making dirty. It colors the black, the tea, white of the oil paint and so on while seeing a color. It understands a fault well when rising and seeing ( Sweat ). Doing attractive of need to add a hand to a little more and its being The vehicle is completion if painting a caterpillar and accessories and correcting the point which becomes a feeling. 
 塗装完了です。2005年9月に放ったらかしになっていたので置き場所確保のため、急遽仕上げ作業となりました。ほぼ塗装を終えていたのですが油彩でハイライトや影を強調してみました。土台は写真立ての枠にアガチスの木で立ち上がりを作り、木粘土を盛っています。でも時間が経ってしまった作品は新鮮度が薄れるのか、いまいち満足度が得られません〜〜〜(泣)
(2007.3.7)

完成ギャラリーへ