Sd.Kfz. 251/1 Ausf.D Stuka (TAMIYA) making
タミヤのハノマークD型 グランドスツーカ、組み立て中です。
キットのキャタピラはポリ製なのでモデルカステンに替えています。
アンテナはエッチングの切れ端をハンダで組み立てて作ってみました。
古いキットですが、複雑な形状を容易に組み立てられるところが、さすがタミヤと言ったところでしょうか。
ロケット発射台がパズルのようになっているのがおもしろかったです。
(2007.5.26)

これ、ロコ組みとか言うらしい・・・

塗装途中です。
内部を塗る必要があったので、いつもは全部組上げてから塗装するのですが、内部塗装してからシャーシ上部をはめ込みました。
色の変化をつけるために油絵の具を使っているのですが、その時の気分で色を選んでいるので使った色を忘れてしまいました(汗)。
しかし、油絵の具のチューブってなんとかならないでしょうか。
黄色いネバネバが湧き出してきてチューブにへばりついてコテコテになってしまいます・・・・泣。
(2007.5.29)

毒ヘビのようになっちまった・・・汗

塗装完了です。
このロケットのゴチャゴチャ感が、あっさり味の251を引き立てている気がします。
ところでこのロケットのラックって木製なんですが、発射したらバラバラになってしまうのでしょうか。
燃えてしまいそうな気がするんですが、そんなこと考えるのはわてだけ・・・・・か。
(2007.6.4)


いやいや・・・・
タミヤの古いキットもまだまだいけまっしぇ〜!
完成ギャラリー