Sd Kfz 232 (8-RAD)
Sd Kfz 232 (8-Rad)は、1936~43年9月までにおよそ150輌が生産(正確な数値は不明だが、偵察小隊の編成から推測)された8輪重装甲無線車である。ドイツ語では Schwerer Panzerfunkwagen Sd.Kfz.232 (8-Rad) と表記される。当初はSd Kfz 234と命名されていたが、暫定的な6輪重装甲車(Sd Kfz 232 (6-Rad))の制式番号を受け継ぐ形で変更された。後にSd Kfz 234の番号は、新型の8輪重装甲車シリーズに与えられている
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

タミヤの8輪重装甲車、完成です。
最近、リニューアルキットが発売になりましたが、こちらは旧キットです。
簡単に組み立てられて、カッチリと形になる。古いキットでありますが、さすがタミヤです。
前回から更にアクリルで汚しを加えました。
(2009.3.16)

製作記