2号戦車 D型 (アラン)製作記
Pz Kpfw 2 Ausf D (ALAN) making
 プラがすごく柔らかく、調子に乗って削るとあっというまにイッちゃいます。ヒケも多く、なかなかのツワモノです。
ところで砲塔部左横にある覗き窓なんですが説明書の番号が間違っており、どちらが(砲塔横に置いてある2つの部品)正しいのかわかりませんでした。スリット無しがどうやら正しいようです。
(1999.7.5)
 組み立て完成です。キャタと転輪の噛み合わせを心配していましたが、意外とカチっとはまって一安心です。
車体後部の説明書がよくわからず、適当にくっつけちゃいました。うーん・・・・完成して見てみるとカッコイイですねこれ!(自分で言うのもなんですが・・・)タミヤの2号戦車とはまた違った趣があり、おもしろいです。早く横に載ってるフラミンゴやマーダー2Dも並べたいっす!
(1999.7.9)
 タミヤアクリルのフラットブラックで下地塗装してます。
 基本塗装完了です。アクリルのフィールドブルーにフラットブルーを混ぜエアブラシしました。 (1999.7.12)
 ウォッシング完了です。基本塗装がペトロールで剥げてしまうという災難に襲われ、へこんでしまいました。どうやら基本塗装の溶剤が完全には揮発していなかったことが原因だったようです。それにしてもちょっとウォッシングしすぎかなっと・・・・・(笑)
(1999.7.18)
 2号に乗せる戦車兵、完成どす。
ドラゴンのフュギュアにレジンのヘッド(メーカー忘れた)つけたのですが、顔の出来がすごく良く、びっくらこきました。
これ、スミイレ(DUOのローアンバー)しただけなんですがジェームズコバーンになっちゃった。(笑)
ただ、顔が小さく、ドラゴンのベレー帽をかぶせたら、大きすぎて肉まんが乗っかってるみたいになってしまった・・・・・おおっ
(1999.8.14)
完成ギャラリーへ