デマーグD7 Pak38搭載型 (イタレリ)製作記
Demag with pak38 (ITALERI) making
 イタレリのデマーグD7 Pak38搭載型、組み立て完了です。1tハーフトラックは以前エッシー版を完成後、気に入らなかったためブッ潰したことがあり、そういった意味でイタレリ版はすごく楽しみにしてました。エッシーは組み辛く、それから比べればイタレリ版は楽でしたが、ピンの押し出し後やヒケが意外と多かったり、設計図の間違い等でちょっと面食らいました(ん〜、わしが未熟なだけか・・・汗)。前輪をそのまま接着すると車輪が5mmほど浮いてしまうので、注意が必要です。わたしは車軸からタイヤをずらして接着しました。完成後は1tハーフトラックとは違った前面部がなかなか個性的で気に入ってます。何色で塗ろうかなあ・・・・・
(2003.9.20)
 Demag with pak38 (ITALERI), Being construction completion In the of having crushed 1thalf track because it didn't like Heller version before after complete so needed meaning, it looked forward to the ITALERI version OBJ DO greatly. If comparing from that, putting together Heller and being spicy, the ITALERI version was easy, but there were many backs of the press of the pin with being unexpected and they ate slightly on the surface in the mistake of the plan and so on ( Only ) whether or not ( the eagle is immature is ゥ・ sweat ). Because the wheel has floated by about 5 mm when gluing together a nosewheel just as it is, note is necessary. I shifted a tire from the axle and glued together it. After complete, the forebody which is different from 1thalf track likes it easily with a remarkable personality. In what color will it paint or ・・・・
 基本塗装完了です。タイヤブラックに白を足したものやサンディブラウンを足したものを適当に吹きつけ、その後、ラッカーのフラットホワイトを筆塗りしました。まだ汚していないのに、もう汚れてる感じですね(笑)。ラッカーの筆塗りは初めてだったのでドキドキこわごわでした。ビンに筆を浸けて、紙に少し塗料を落として、ドライブラシの要領で塗ってます。以前から冬季仕様にチャレンジしたかったのですが、なんだか失敗しそうでしり込みしてました、なは。(2004.3.12)
 Demag with pak38 (ITALERI), Being basic coat completion It blew the one to have added up white and the one that the Sunday added up Brown into the tire black suitably and after that, it painted the flat white of the lacquer with the pen. In spite of not being making dirty yet, it seems that it is dirty already. The pen coating of the lacquer tensed because it was the first time. It soaks a pen in the bottle, it drops a little paint on the paper and it is painting it by the point of the dry whisk. It wanted to challenge a winter specification from before but it wasn't possible to be readily executed by being by the that it seems that it fails feeling.
 フィルター処理&ウォッシング完了です。いつものようにハト糞フィルターです。油絵の具のオレンジやイエローグレイ、バーントシェンナを適当に付けて、ペトロールで落としてます。効果が目に見えて出てくるわけではないですが、最近はまじないの1種になってます(笑)。その下の糞色のデマーグは、油絵の具の、黒+ローアンバーをエアブラシしたものです。この状態で1時間放っておき(ここで決して、寝てしまってはいけません。恐ろしいことになります・・・・)、ウエス(ぼろ布)にぺトロールを浸したもので拭き取ります。今回は意図的にかなり落とすのを控えてみました。いつもウエスは古いランニングシャツを切って使うのですが、ホームセンターで作業用のウエス(100円でアホみたいに入ってる)を使って見ました。細かい繊維のピロピロに悩まされていたのですが、それも無くゴキゲンです。こりゃいい!(2004.3.20)
 Demag with pak38 (ITALERI), Being filter processing &Washing completion. It is a pigeon shit filter like always. It puts the orange and Yellow gray, the burnt sienna of the oil paint suitably and it drops them in petrol. Demag of the brown under it does oil paint black + RAW UNBER in the airbrush. It leaves for 1 hour in this condition and it wipes up in the one to have soaked petrol in the waste. This time, it attempted to write down to drop fairly intentionally.
完成ギャラリーへ
To a completion gallery