Sd.Kfz.10 Demag D7(ITALERI) making
1tハーフトラックを真っ赤に塗ってみました。
モデルマスターの水性アクリル塗料を筆塗りしましたが、艶ありと知らずに塗ったらテカテカになってしまい、おろおろ・・・・。
まあ、これはこれで昔遊んだミニカーみたいで(ホットホイールとか・・・ご存じないでしょうか)いいですね。
ホットホイールといえば、わたしゃ貧乏だったのでノーマルなタイプしか持ってなかったのですが、金持ちの子供は充電して走らせるシズラーっていうのを持ってました。知らない・・・・か・・・・泣。
(2008.11.22)

1tハーフトラックの小道具です。
柵は調子に乗って青く塗りました。
道標はタミヤのキット、農具は真鍮線をハンダで付けてプラ棒に付けました。
フィギュアはミグプロダクションのロシアの民間人。
このフィギュアはモールドが秀逸で服のはだけた感じや質感がすごくいいです。
なので塗装が楽に行えました。
(同時に同社のロシアの老人も購入したのですがこちらも抜群でした。)
顔ももちろん表情がよかったのですが、髭のじいさんの顔が欲しかったのでチャーチルの「ワイン手渡しおじさん」の首に挿げ替えています。
(2008.11.28)



1tハーフトラックのおっさんと牛さんです。
おっさんの顔、色味を暗くしすぎて、「肝臓悪い?」と言われてしまいました。(笑)
確かにロシア人の顔色とちゃうなあ・・・汗
牛の目の周りも赤と違うし・・・
(2008.12.3)
赤い彗星のデマーグ
肝臓が悪いんじゃ、ワシ・・・・・
完成ギャラリーへ
はんだ、大活躍!