1号戦車 B型 (ドラゴン)製作記
Pz Kpfw 1 Ausf B (DRAGON) making
 ドラゴンの1号B型、組み立て完了です。買って箱、開けて見てたら、組んでました(笑)。さすがドラゴンという感じでパーツがピタッとくっ付きます。前半はすんなり組めるのですが、後半は細かい部品(特にジャッキは異様に凝ってる)が多く、予想外に時間がかかりました。車体後部の鎖ジャラジャラ(名前も、何するもんかも知らん)はキット付属のエッチングで、細かいですが、これを付けないタイプも選べます。工具止めはエッチングの残りの真鍮板を切って適当に作りました。キャタピラは片方10個(計20個)づつ余りました。軽戦車好きにはたまらないアイテムですね。(2004.6.1) 

 基本塗装&ウォッシング完了です。ジャーマングレーにしようか迷ったんですが、アフリカ仕様が作りたくなりダークイエローにしてみました。色が白っぽくなりましたが、日光で退色したということで・・・・ね・・・・ね。エナメルでウォッシングしてるのですが、部品がポロッポロ取れます。ペトロールを使ってたときはこんなに頻繁ではなかった気がします。次は汚し塗装に入っていきます。(2004.6.19)

 1号B型、ビネット製作経過です。ビネット台は必殺100円台座(くわしくはこちら)です。フィギュアはトライスターのアフリカ兵セットをまんま使っておりまして(ただ、1名のみ腕を伸ばして手がキューポラに届くように改造)、ヘッドはホーネットのネッカチーフおじさんを使用してみました。すんごくいいポーズですね、これ。次は地面の製作です。(2004.7.6)

 土台作業に入りました。ドフィックスのマルチパテをペタペタ塗りつけ、小石を適当に撒いて、押し付けます。塗装前は、なんだか川原の風景みたいです。戦車は、油絵の具で塗装に変化を付けてみました。キャタピラはパステル+アクリル溶剤でコテコテにしてます。石がゴロゴロしている様子を作ってるんですが、なんだか微妙です・・・・(汗)(2004.7.31)

完成ギャラリーへ